父の入院費用で貯金がなくなりました

私の実家は、両親と兄夫婦が同居をしているのですが、兄夫婦はお金にだらしないです。
両親と一緒に住んでいるのに、自分たちが遊ぶ事が最優先で、生活費を入れていません。
夫婦で働いているのにです。
私は同居していないのに、実家が金欠だと、なぜか私が援助しています。

以前、兄の奥さんから、15万円貸してくれと泣きつかれ、次の給料日に必ず返すという約束で貸しました。
しかし、その2週間後に、父が腸閉塞で緊急入院することになり、入院時の保証金で15万円必要になりました。
もちろん私が払いました。
同じ月に、ひとつの家庭に30万円貸すことになり、私自身もかなり節約しなければなりません。
ちなみに、兄の奥さんに15万円貸したことは、家族に秘密にしてほしいと言われたので、両親も兄も知りません。
私にかかるストレスは半端なかったです。

父は1週間ほどで退院しました。
入院時に払った保証金は、入院費を差し引いて戻ってくるのですが、母が生活費に困っていたので、
それは余裕ができた時に返してくれればいいと、母に渡しました。
本当は返してくれなくてもいいと言っても良かったのですが、兄夫婦が同居しているのに、
私がそこまでする必要はあるのかと思ってしまったのです。

そしてさらにその1ヶ月後、父が腸閉塞を再発して、また入院しました。
もちろん入院費は私が払いました。
そんなことが何度か繰り返され、入院費以外にも、母から生活費が足りないと言われると断れず、回収もできず、結局私の貯金はほとんど無くなりました。

私にも夫がいて、子供はまだいませんが、今後の為にもしっかりと貯金をしたい時期なのに、
全く貯金ができません。

早く兄夫婦が両親を安心させてあげられるように、しっかりしてほしいです。みずほ銀行カードローン審査はコチラ

宝くじで老後資金をもくろむ40代独女

40代前半、とにかく不安なのが『老後資金』!
若いときに色々あって、現在独身・子供なし。
もう結婚はしたくないので、独りで老後を過ごす事を考えると
一番の不安はお金です。
きっと私たちが年金をもらう頃には、年金支給開始が75歳以上になっているかもしれませんし、安定した老後なんてないと思っているので、
今のうちから資金を確保しておかなければなぁと最近になってようやく思い始めました。
もっと20代のうちから貯蓄しておけばよかったと本当に後悔しています。
若い人には心からアドバイスしたいです。『少年よ!貯蓄をせよ!』
楽しみのため、結婚資金とは別に絶対老後用貯蓄をしておくべきです!

ようやく老後の不安を感じた35歳になってから貯蓄を始めた私ですが、
このまま続けても、老後余裕のある生活には程遠い額しかたまりません。
早いうちにコツコツが大切だと改めて実感します。
出来る事なら、仕事は55歳ぐらいで辞めたいんですよね。
周りの55歳以上のお局を見ていると、55歳超えると急に衰えが見え始めます。
新しい事を覚えられない、覚えようともしない、口が臭い(笑)←これは関係ないかっっ。
いつまでも、しがみついているのは、みっともないので、早く辞めたい!
しかし生活資金がない!
頼みの綱は『宝くじ』!
とりあえず、ジャンボは10枚ずつは買い続けております。
老後安心出来る額をなんとか当てたい!

まあ、コツコツも引き続き頑張ります!

モビット審査についてはこちら