お金が減るばかり…

前月、精神病につき、就業を退職しました。とにかく就業から離れたい一心で休職ではなく、退社という決めをとりましたが、就業保険に入っている季節が足りなかったりして、ニート救援がもらえないことが辞めた後にわかりました。住民掛け金、年金、心得科への通院価格、薬代、携行価格、食費などの生活費など、利益はなくても、金は月々長時間減っていきます。鎮まる一方で、伸びることがなく、このまま蓄えが下をついたらどうしようかと不安に思う常々です。まだ、再就職講じるだけのスタミナがないので、就業も主治医から遠ざけられてあり、どうしたらお金が手に入るか常々考えています。この前、一獲千金を狙おうと、福引きを買ってみましたが、やはり当たりませんでした。また福引きを買って、夢物語を見ようか、それとも福引きを貰う金を食費に回そうか…悩みどころです。金欠で不安を感じるときに限って、洗いや化粧水などの七つ道具がなくなりかけて、買わなきゃいけなくなり、費消が増えてしまう。いざというときのために、もっと無駄遣いをせずに蓄えを通しておけばよかったなと思いますが、急場に立った本日それを思っても、今さら遅いです。もし今度再就職できた時折、いざというときに困らないように無駄遣いをせずに月々少しずつ金を貯めておきたいと思います。ちゅらトゥースホワイトニング口コミどう?ダメ?